スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年30周年の「浜田麻里」さん

あらためて「staff」よりみなさまへ

「おけましておめでとうございます

今年はみなさまにとって飛躍的なとしでありますように「staff」願っています


みさんさんはカウントダウンやっちゃいましたか?

実は「staff」今年はなんとちょっと悲しいことに本厄の年なんですよ


でも「staff」はそんな邪気を振り飛ばそうとカウントダウンライブしました。

今年は「桑田さん」も復活第一段目のカウントダウンライブされてますよね


でも「staff」にとっては厄年でもありますが

今年は「staff」が昔から応援してきてる「浜田麻里」さんのなんと30周年の年なのです!!

(もうデビュー当時から30年もstaffは応援し続けてるのです。)

「staff」はずっと応援してきた「浜田麻里」さんの曲で思わず年越しライブしちゃいました

浜田麻里」さんはまさに日本を代表するボーカリストです。





-EHFCHANNEL4-さんありがとうございます。麻里さんのシャウトみんなに伝えたいですよね!!


そんな「浜田麻里」さんの魂の叫びみなさんにも聞いて頂きたいと思いご紹介しました。


そしてバックボーカルをつとめる浜田絵里さん(妹)とのこのジャンルを超えた圧倒的なパワー



-Eri Hamada Fan-さんありがとうございます。ほんとお借りしてる映像は鳥肌モノです!!

もう圧巻というか感動ですよね。


実は洋楽フリークの「staff」は日本人のアーティストとしてずっと応援し続けているひと

それが今年30周年の今ご紹介した「浜田麻里」さんです。


きっと若い方は知らない人が多いいと思いますが

1983年に「麻里ちゃんはヘヴィ・メタル」のキャッチフレーズでメジャーデビューされ

「ジャパメタ」と言われた日本のヘビーメタル界の実力派でありアイドル的な存在でした。



-marieri6954-さんかなり貴重な映像ありがとうございます。



1988年にはソウルオリンピックのNHKのテレビ・ラジオ中継のイメージソング「Heart and Soul」が採用されたり



-nba5161nc-さんこんな綺麗な映像ありがとうございます。


1989年の『Return to Myself 〜しない、しない、ナツ。』(化粧品のCMにもなりましたね)
オリコン初登場5位。→その後は1位を獲得



-EHFshadow-さんありがとうございます。せっかくの映像フルHDで見て欲しいですよね!!



すっかりロックなイメージから日本ではメジャーなアーティストとしてテレビや雑誌に引張だこでした。

日本を代表する「LOUDNESSのドラムの樋口宗孝」さんが過去にアルバムをプロディースされたり

過去のサポートメンバーの中には「B'zのギターリスト松本孝弘さん」「FENCE OF DEFENSEのギタリスト北島健二さん」
ANTHEMのドラム本間大嗣さん」などほんと日本の豪華ミュージシャンが勢ぞろいでした。


その後はすっかり海外で活躍されあの伝統と歴史のあるロスの「Roxyシアター」で日本人初でライブ「L.A ROXY LIVE」は感動しましたね



当時WOWOWで放送された「Roxyシアター」でのライブ「L.A ROXY LIVE」は「staff」も必死こいてみました。



-nba5161nc-鮮明な映像ありがとうございます。

その後はテレビや雑誌には登場されなくなって日本人のファンとしてはちょっと寂しいですけど

海外でライブを行ったり毎年のようにレコーディングされたり

はたまたアジア、ヨーロッパなど海外でもCDデビューされたりとファンにとってはうれしい活躍ぶりでした

それにちゃんと日本のファンにだってアルバムをほぼ毎年のようにリリースしてくれた「浜田麻里」さん









-Mickey Nagane-さん本当にありがとうございます。もうたまらずこんなにもお借りしてしまいました!!

20周年ライブ、25週年ライブはほんと豪華サポートメンバーを従え「staff」は感動したことを覚えています。


今年はとうとう「浜田麻里」さんの記念すべき30週年

「staff」はずっと応援してきた「浜田麻里」さんの曲で思わず年越しライブしちゃいました

「youtube」にて「浜田麻里」さんのデビュー当時から現在までファンの方がアップしてくれてるので

みなさんもぜひ「浜田麻里」聴いて下さい

ついつい長くなっちゃいましたね。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

進化する浜田麻里!!

初めまして。

「麻里さん30周年」で検索をしてこちらに辿りつきました。
10年程、ブランクはありますが、若い頃から麻里さんの大ファンです。昨年のライブも参戦し、麻里さん無しでは人生語れない程のとりこになっております^^

20周年、25周年。参戦なさったのでしょうか?羨ましい・・・
麻里さんの事を語ると熱くなる!!分かりますよ!!当然です!!
DVDは何度見ても感動しますし、燃えます。

嬉しいブログありがとうございます。

うわぁ~もう感激!!

「yumi」さんすごくありがとうございます。

生まれて初めて立ち上げたBlogの初めて頂けたコメントが「浜田麻里」さんの大ファンのかたなんて!!

ものすごく感激です!!


それに「yumi」さんはBlogとかをやってらっしゃるのでしょうか?


「yumi」さんに是非僕もありがとうのコメントさせていただこうと思って

うれしくなって「yumi」さん+「浜田麻里」さんで検索してみたんですが、

「浜田麻里」さんのファンで「yumi」さんもしくは「ゆみ」とお名前のつく方が多数おられビックリし結局この場になっちゃいました。


でも「staff」はすごく感じました。

「浜田麻里」さんの進化し続ける熱いパワーと感動もものすごい!!

だけど「麻里」さんのとりこになって熱く応援し続けてるファンの方のパワーがまたすごい!!


もうこれはなん周年とかの問題じゃないですよね。

きっと「麻里」さんのパワーを感じ続けて応援し続けてるファンの方さらにさらに熱くなっていくんでしょうね。



「yumi 」さんは去年ライブに参戦されたんですね!!

もう僕のほうがなんてうらやましいですよ「yumi 」さん


「浜田麻里」さんをほんとずっと応援し続けてる「staff」ですが

20周年、25周年も参戦できなかった「staff」はファンとしてほんとに「麻里」さんファンの方にも申し訳ないです(T_T)。


そんな悲しい「staff」ですが

「麻里」さんファンでいさせて下さい!!

「麻里」さんのあの圧倒的なパワーと感動を感じ続けさせて下さい!!

この場を借りて「麻里」さんファンの方よろしくお願いします。



もうほんとにコメントなのにすっかり長くなっちゃってごめんなさいね。

初めて頂けたコメントが「浜田麻里」さんの大ファンのかたですごく感激したんです!!


ほんとにうれしいコメント「yumi」さんありがとうございました。



ありがとうございます

「staff」 様

 こんにちは。コメントをとても喜んで頂けた事、ちょっと気恥ずかしい様な、嬉しい様な・・・ありがとうございます。

麻里さんの事を語りたいが為に、いろんな所にお邪魔させて頂いております。ブログもツイッターも出来ないアナログ人間ですが、麻里さんの魂を揺さぶる歌声についてなら本能のおもむくままに書き込み(笑)、感動を共有したり、いろんな方の感じ方や楽しみ方を参考にさせて頂きながら、いつも心に麻里さんを想っております。

今年は30周年!!インクリ3は初夏の発売となるそうですが、内容はCD&DVDだそうで・・・楽しみでなりませんっ!
勿論、ツアーも出来る限り参加し、麻里さんとは勿論、ファンの皆さんとはじけまくりたいと思っています!

最近はAesteticaより以前のCDをじっくり聴き込んでいる毎日です。

「staff」様は、麻里さんのどんな曲が好きですか?名曲が多すぎて選べないのはきっと同じだと思います。
こんなシチュエーションの時にはコレ!みたいな感じはありませんか?

ブログの趣旨に反する内容でしたら質問は無視頂いて構いません^^(時々お叱りを受けていらっしゃるとの事なので)

許されるならばお時間のある時に、書き込みをして頂ければ・・・と思います。


今日の私のオススメは「Ash And Blue」です。麻里さんの意気込みに乗っかって♪私には私が選んだ~私それなりの答えがあるから~♪  そうだそうだ~~~!!

すみません。熱くなりました。

では 失礼致します。

また長くなっちゃいました

yumiさんこんにちは

初めてのコメントほんとにすごくうれしかったですよ!!

それに「staff」もちょっと恥ずかしかったりしてはにかんでしまった次第です。


それにいい趣味してらっしゃいますね!

yumiさんのおすすめは「Ash And Blue」ですね。

麻里さんの書かれた歌詞がとってもお気に入りのようですね。

実は「staff」も麻里さんの曲の中では大好きな曲です。


でも「staff」は自分でも困ってるんですがちょっと人と音楽の聞き方が違うのです。

ちょっとなんだか恋文を書くようなキモチになって

こんなこと書いたら嫌われるのじゃないかとかなり迷ったんですが・・・

でも書いてしまおうと決めました。


音楽を聞いてる時は実は「staff」歌詞がさっぱりわかってないのです。

日本語しかわからないのに(T_T)「staff」は日本語が苦手なようなのです。


ほんとよく人に言われるんです「信じられないって!!」

(これってやっぱり信じられませんよね (T_T) )


でもちゃんと曲を聞けばすぐに「あぁこれこれって」すぐに口ずさめるのに

実は曲名も歌手名も歌詞までわからないまま昔っから音楽を聞くことが多いいのです。


女性の方はよく左脳派で言語能力に優れてるって言われてる分

ほんと信じられないお話と思いますし、男性のかたもそんなバカなと思われます。

(もうここまで来ると頭悪いとしか言い用がありませんよね)


歌詞もメロディーの一部というか音符の一部というか説明がすごく難しんですが

「staff」は音楽を聞くようになってから歌詞がわからないまま

感性の感じるままにこの曲はすごくいいなって今まで音楽を聞聴き続けてるのです。



でもでもですよ

麻里さんの魂を揺さぶる歌声は次元が違うんです!!


麻里さんの歌うパワーに圧倒されて

かってに本能のおもむくまま「staff」の心が熱く熱く反応してしまうんです!!

麻里さんの魂を揺さぶる歌声はとにかく「staff」心に響いてフィーリングというか

初めて魂を揺さぶる麻里さんの歌声に小学生の時に出会って以来

それからずっと魂を揺さぶられ続けて30年間応援し続けてるのが麻里さんなんです。


すみません一方的についまたこんなに長くなってしまいはやく質問に答えねば(・_・;)


yumiさんのおすすめの「Ash And Blue」も「さぁ」やるぞって時に聞いてましたよ。

なんだか勢いが付きそうな「Ash And Blue」だったんです。


でもご質問の「麻里さんのどんな曲が好きですか?」

さすがにこれはもう難しいですね(ファンの方はみんなそう思いますよね)


実は「staff」が思わず最近キタキタって思ったのが

麻里さんの自身が「ダークで陰鬱でちょっと重目」なんて語ってらっしゃいましたが

「Legenda(2012)」04曲「Crimson」05曲目「El Dorado」も

ほんとに今なお進化し続ける麻里さんのパワーをものすごく感じてしまったんですが


悩みに悩んで3d Album「Misty Lady (1984)」4曲目「Passing Over」

まだちょっとハードな曲が多かった時の麻里さんの曲ですが

スローテンポから一気に麻里さんパワーが爆発していく感じがたまらないし


それに「Introducing...Mari Hamada(1993)」08曲目「Color Blind」

やっぱり「Paradox」が英語になってもいいですよね(「Inclination II」にも入ってましたね。)

ちょっと人と音楽の聞き方が違うのでご参考になるかどうか


それにベタなところになりますが「In The Precious Age」「Open Your Heart」「call my luck」も外せないですし「Return to Myself」だってもうありすぎてほんとに外せませんよね

でも「staff」は昔っからここぞという時はやっぱり王道の「Blue Revolution」になってしまいますね。


また「staff」Blog並にコメントのほうが長くなり

yumiさんのご質問に全ては答えられてないのですが・・・

このへんで失礼しとかないとこんなに長いのほんとにコメントできるのかな?


と言いつつ

インクリ3は初夏の発売ですかyumiさん!!

しかも「CD&DVD」でリリースなんてもうワクワクして待てないですよね

貴重なうれしい情報までありがとうございました。


それにyumiさんもなかなか熱い方ですね(^O^)

ずっと麻里さんを応援して行きましょうね!!

感覚的には同じですよ^^

「staff」様 こんにちは。

「staff」様のコメントを拝見して「ウンウン。分かるよ~」と思った私も、聴き方が変わっているのでしょうか?

いえいえ、 音楽とはまずは本能で聴くもの、感じるもの。私はそう思っています。ですから「歌詞」というものは、その後に入ってくるもの・・・ではないでしょうか?

例えばですね、英語を知らなかった私が、英語の歌を聴いて「おおっ!これいい!!」と思うのは「感覚」ですよね?皆そうして最初は引き込まれていくサウンド、声、メロディー・・・という事だと思うんです。
訳も分からずノリノリで聴いていた「マイケルジャクソン」実際日本語に訳すと「えっ?こんな内容?」というガッカリな歌が多いのですが(笑)、それでも、体が反応するのを止める事は出来ないのです。それが彼のKING OF POPと呼ばれる実力なんだと思います。

麻里さんの歌にも同じ感覚があります。
常識を超えるその表現力。ジャンルを問わず歌い上げるその表現力。艶やかな声、凄みのある声・・・いろんな顔を持つその天性のハイトーンボイスは、どんな作品も歌い上げる・・・ですから歌詞よりもその声、そのサウンド、そのメロディ-なんですよ~~~~。

今回の「Legenda」しかり、「Aesutetica」等、難解な歌詞ではより一層意味不明な私にとって、それをすぐさま理解は出来ず・・・なのに素晴らしいメロディアスなロックサウンドと、その声で、気が付けば体は動き、時に涙が流れる・・・

そういった感覚をくれるアーティストは私達の人生の糧になると思っています。

・・・ちょっと硬くなってしまったかもしれませんが、真面目になっちゃいました。ですが、「staff」様のコメントを拝見して、ずっと笑ってた私です。
いいんですよ!そのままで。ちっともおかしくないですし、感覚で引き込む事の出来るアーティストがいる時代に生まれて良かったですし、そんな自分自身の感覚を褒めてあげましょう!!

あと、ご質問にお答え頂いた、好きな歌のお話はまた別の日にさせて下さい。(長くなりますので)

「staff」様のお人柄のせいですね。とてもホンワカした気持ちです。
ありがとうございます。

またお邪魔させて下さい。

失礼しました

>「staff」様のせいですね…は、失礼ですね。申し訳ありません。

「staff様」のおかげですね。(^_^;)


大変失礼しました。

ホンワカされたなんて (^O^)

えぇぇ~(^O^)

「staff」笑われちゃってたんですかyumiさんに (^O^)


もう「staff」さすがにyumiさんに嫌われちゃうんじゃなかと

ハラハラドキドキでほんとにね恋文を打つ心境だったんですよ
 

ほんとね「staff」の素直な気持ちだったんですよ

もうyumiさんにコメントした後ね

なんだか急にねBlog打ちたくなってまた投稿してしまったくらいですから


それが逆にねyumiさんがホンワカされたなんて!!

もう「staff」の今の気持ちはとってもうれしいです (^O^) (^O^) (^O^)


yumiさんにね「staff」のキモチがわかって頂けたのがまたうれしいです。

音楽は「音を楽しむ」と書いて音楽ですもんね!!

本能で感じるものそして楽しむものそれがね「staff」は音楽だと思ってるんです。


ですからyumiさんが感じる音楽を聴くと体が思わす動き出したり

時には涙があふれ心にジーンとキモチがあったかくなったり寂しくなったり

そんなyumiさんのキモチが「staff」にも文字を通じてすごく伝わりましたよ

「staff」だってyumiさんのキモチがもうすごく「分かるよ~yumiさん」ですから


それにyumiさんも洋楽聴かれるんですね。

彼のことを「KING OF POP」なんてたしかにあのビートは強烈ですもんね

本能で感じてyumiさんが音楽を楽しんでることがすごく「staff」わかりましたよ。


「staff」もほんと感じるがまま音楽を聞きまくるので洋楽をたくさん聞きます。

(でもいいなっと思っても歌手名や曲名あんまりわかってないのが自分でも悲しいところなんですけど (T_T))


それにそうそう洋楽を日本語に訳すとねほんと思わず「えっ!」ですよね。


たしかに訳は語学的にはあってると思うんですけど曲と歌詞が全く合ってないですよね~。

「staff」は日本語も苦手で偉そうなこと言えないんですけど

キモチが全く伝わってこない訳になってしまっててちょっと信じられないですよね!!


ほら絵もそうだと「staff」は思うんですよ

絵が写真になったりするとこんなんだったけどか

綺麗な雲だって写真にしちゃうとなんだこれってもう全然違うし

やっぱり生で見ると違って伝わるものが半減して別のものになってますよね


そう思うと翻訳家の方より熱く歌ってるミュージシャン本人や

作詞された方のそのキモチをそのまま翻訳して伝えて欲しいですよね

だから日本の曲は歌詞がストレートに伝わってきてとっても素晴らしいと思います


それだけに麻里さんの作詞された

yumiさんオススメの「Ash And Blue」も

そうだそうだ~ってストレートにキモチを感じちゃうんでしょうね~



ほんと「staff」がドキドキした投稿だったのに

笑いながらもちょっとお硬い文章で応えていただいたyumiさんにありがとう。


ほんとねよく人から歌詞がわからないなんて「信じられないって!」言われてて

「staff」悲しい思いをしてたんです。


音楽はやっぱり本能のおもむくまま感じるものですよね

yumiさんに共感してもらえたのジーンと来ましたよ


それにyumiさんがホンワカした

やさしいキモチになって頂けて素直にうれしかったな (^O^)


長くなってしまいました

staff 様 こんにちは。

麻里さんの歌の中で、好きな歌を選出頂いてありがとうございます。
相当悩んだ事とお察し致しますよ^^

実はわたくし「Passing Over」を知りませんでした。DVDで初めて聴き「これは最近の?」と思ったくらいです。お恥ずかしい・・・

私の麻里さんとの出会いは友人の車の中で聴いたカセットテープでした。(時代ですねえ~)
そのアルバムは「LOVE NEVER AGAINST」です。
当時の衝撃は今でも覚えていますが、その歌い方、声に感動したのです。

そこから私はそのアルバム以前のアルバムを探し、聴いていたはずなのに・・・知りませんでした。。。
いつも思うのですが、麻里さんの歌って、若干昭和チックな気がするものでも、古さを感じないいつの時代も心を躍らせてくれるパワーがあります。
やはり、麻里さんの歌声とサウンドが気迫、情熱、愛・・・とにかく本物だからだと思いますっ!!

staff 様の好きな「Color Blind」  私も好きです。
「Paradox」のメロディが哀愁を感じる為か、英語詞になるとなんだかとても艶っぽく感じるのは私だけでしょうか? いかがですか?

そして、「Legenda」からのお気に入り・・・これは本当に悩みますね。私の場合、不動のNo.1はやはり一曲目「Crisis Code」そして「Heart Storm」メロディが激情的なロックで好きです。

そして、ライブDVDを観て涙が出る程の感動したのは「Forest」麻里さんご本人はLegendaの核となる作品だとおっしゃっていますが聴くごとに強く感じるものがあります。

勿論他の作品も強いイメージと感動、そして悲しみを感じるものもありますが、このアルバムは本当に奥が深いし、サウンドもバツグンだと思います。

「Open Your Heart」「call my luck」「Return to My sef」「Blue Revolution」名曲ばかりですよね・・・
私の中でもう一曲外せないのは「Tomorrow」です。この曲は特別感があります。麻里さんのバラードは時代を経てなお、深みを増すものがあります・・・素晴らしい~先日の「Missing You」もそうですし。もう鳥肌ものですよね。

ところで
staff 様の書いてらっしゃる別の記事も拝見しております。
またそちらにお邪魔させて下さい。
分からない事がいっぱいです・・・また教えて下さい。

では今日はこの辺で、失礼致します。

訂正があります

「staff」 様 

 先日の書き込み中でのアルバム名が間違えてます。

初めて聴いたアルバム名の部分で
「LOVE NEVER   AGAINST」と書いてしまってますが

正しくは「LOVE NEVER TURNS AGAINST」ですね。

お気付きかとは思いますが、ファンとして許せないと思いますので(私を含め)訂正致します(恥)

今日の私の麻里さんのオススメの一曲は
「Times」です。by.Aesutetica

自分の歩んできた道を信じて生きる!!

今日も一日頑張りましょう。

staffが教えてもらってるんですよ

yumiさん

いつもコメントありがとうございます。

今日のyumiさんのおすすめは「Times」ですね!!

じゃあ「staff」も「Times」を聴きながらのコメントです。


yumiさんは「LOVE NEVER TURNS AGAINST」が麻里さんとの出会いだったんですね

あの白いジャケットにモノクロの麻里さんで名曲ぞろいのAlbumですよね

実はちょうどこの間の土曜日の夜なんですが、「staff」は一人で麻里さんの古いAlbum順に改めてyoutubeで見まくって感じたところなんですが

ロサンゼルスで制作第2弾のAlbumということでちょうど麻里さんの曲調がヘヴィな麻里さんのイメージから新たに進化された麻里さんをすごく感じたAlbumでしたよ

ほんとちょうどこの前「staff」も感じたところですから分かります分かりますyumiさん

そんな麻里さんのいっぱい詰まったAlbumを運命的に聴かれたんですね

いまでもTwitterの方では「LOVE NEVER TURNS AGAINST」のジャケットをプロフィール写真にされてる方がいるくらいですよ

たしか「staff」も挙げさせていただいたんですが「call my luck」も入ってましたね

当時ほとんどTVなどには出演されなかった麻里さんがMTVのビデオクリップで

「call my luck」が流れ麻里さんのかっこ良さにも「staff」はもう釘付けでしたね


でもカセットテープをyumiさんに時代と言われたら

もう「staff」は相当おっちゃんですよyumiさん

きっとyumiさんはCDをカセットテープにコピーする世代でしょうね

「staff」はまだその当時CDがなかったんですから (T_T)


レンタルレコード屋さんってところで

レコードを借りてカセットテープにコピーしてた時代ですよ (^O^)


そうそう「staff」は小学校の時に浜田麻里さんを見て好きになったんです。

今はyoutubeで浜田麻里さんのTV初出演の映像見れますね。

「staff」が初めて浜田麻里さんを見たのはあのyoutubeの映像じゃないと思いますが

明石家さんまさんとか島田紳助さんが当時出ていた番組で

浜田麻里さんがまだ「麻里ちゃんはヘヴィ・メタル」のキャッチフレーズで歌われてた頃のお話です。

当時「staff」はまだ音楽のよさがわからぬまま10歳も年上の浜田麻里さんのかっこ良さに惚れちゃったんでしょう。


「staff」は田舎者だったのでレンタルレコード屋さんができたのが中学生の時でした

その時出会ったのが3dAlbumの「Misty Lady」これしかレンタルレコード屋さんになかったんですがレコードを借りてカセットテープにコピーして聞いてビックリ!!

きっとテレビの音では感じにくかったものが大きなスピーカーで聴いたせいかもう完全に麻里さんの歌声に完全にノックアウトされましたね

なんなんだこれは!!

これがほんとの音楽か今までのはなんなんだ!!

これが浜田麻里さんか!!って

それはものすごい衝撃で体中に電気が走ったような記憶が今でも残っています。

麻里さんの圧倒的なパワーと気迫あふれる歌声そのヘヴィなサウンド!!


もう言うまでもなく以前の麻里さんのAlbum探しまくりましたね

それ以前は2作しかAlbum出てないのに未だ他にもあるはずだって必死でしたね

そんな思いでとともに30年すっかり麻里さんの歌声に惚れましたね


それだけに「Misty Lady」は好きなAlbumですし「Passing Over」好きなんです。

それにyumiさんがわからなかったのも無理はありませんよ全然恥ずかしいことないですよ

だって「staff」が中学生1年生の時のAlbumですよ

yumiさんの思いでの「LOVE NEVER TURNS AGAINST」のお話を聞いてついつい麻里さんの衝撃を「staff」も思い出してまた長々になっちゃいましたね



それにyumiさんの思われるとおり音楽は時代を象徴しますよね

でもいい音楽はいつでもフレッシュ♪ですもんね

音源が綺麗なら60'代の曲もそんな古さはおそらく感じることは少ないのではと思っています。

麻里さんのパワーあふれる歌声と躍動感あふれるサウンドが胸に熱く響いてきていつも時代を感じさせませんが

「staff」は2dAlbumの「ROMANTIC NIGHT」は進化し続け凄みを増していく麻里さんの歌声の原点を感じています。



でもすごいのはyumiさんのいつもおっしゃるように麻里さんのジャンルを問わず歌い上げるその表現力のはいつも「staff」はすごい!!と思いますしどんどん進化していってるのをすごく感じます

youtubeの動画で軽く演歌を歌ったりジャニス・ジョプリンの曲を麻里さんが歌われてましたがほんとに麻里さんの表現力には感動しました

「staff」は麻里さんがご自分の曲のように歌う「 Move Over -ジャニスの祈り-」にしびれましたよ!!

ほんとになんでも歌いあげる表現力はとにかく本物ですしいつも麻里さんのとその天性の歌声は感動してしまいます。

その表現力のせいでしょうか「Paradox」と「Color Blind」おんなじ麻里さんが歌ってるのにほんと全然違いますよね

「Paradox」の方に麻里さんの力強さをすごく感じますし

「Color Blind」はすごくエレガントで天性のハイトーンボイスを感じています。

(yumiさんはいつもいい表現されますよね「艶っぽい」すごくいい言葉ですよ)

日本語と英語の違いと言うより麻里さんのその幅広い高い表現力を感じてしまいます。



そして「Legenda」

これは「staff」がすごく恥ずかしいですよyumiさん

yumiさん涙が出る程の感動されたライブDVD持ってないんです(T_T)。

更に恥ずかしいのは「Forest」が「Legenda」の核となる作品だったんですね

それすら知らないほんとに恥ずかしい「staff」です(T_T)。


yumiさんに教えていただいてさらに「Legenda」を思わず何度も聴きました

聴くごとに深い悲しみと奥深さを強く感じyumiさんが感じられたのはこういうことだったのかと聴くたびに思うようになりました

「Forest」への奥深さをを導くための前半とsの直後の「Ransei」なのかと
そんなことをすごく感じるように「staff」はなりました。


確かにyumiさんがNo1で挙げられた前半の「Crisis Code」~「El Dorado」まで

「staff」は相当悩みました。

ほんとにどの曲も進化した麻里さんはものすごかったんです。

そして麻里さんがこだわりぬいた「Legenda」だと聞いています。

それだけに核となす「Forest」へ導くための(ここをどう書いて表現したらいいかわからないんですが)麻里さんのメッセージが強く込められてる壮絶なストーリーだったのかとそんなことをすごく感じるように「staff」はなりました。


きっとyumiさんに教えていただかなければほんとの「Legenda」の奥深さがわからないままでした

ほんとにyumiさんには感謝しています。



そしてyumiさん感じる特別感は「Tomorrow」は麻里さんのほんと代表曲でAlbumの題名そのままだったり夜の甲子園の番組にも流れてましたもんね

麻里さんのをよく知らない人でもきっと聴いたら分かるくらいの代表曲ですよね

ほんとにいい代表曲が多いい浜田麻里さんです。

それだけにほんと麻里さんの選曲は難しいですし

聞けば聴くほど「staff」も年代とともに感じ方もすこしずつ変わってきてます。


「staff」は麻里さんのパワーある歌声と表現してしまうことが多いいのですが

やっぱり麻里さんのバラードは本物で時にはホント鳥肌が立ち聴き手を感動させてくれますね

艶やかで時には情熱的で心打たれますし感じるものがものすごくあります。

それだけでもすごいのに麻里さんと絵里さんのバラードはもうどう表現したらいいんでしょうね

もうyumiさんはご覧になられたと思いますが「dailymotion」のほうに「Cry For The Moon 2012」をつい最近EHFさんにアップして頂きやっと見ることができました

やっと少しずつLive Tour 2012 "Legenda" が見えてきてます。

お二人の「Missing」「In The Precious Age 」とすごかったんですがLive Tour 2012 "Legenda"の「Cry For The Moon 」もほんと圧巻というかもう感動しっぱなしでゾクゾク鳥肌が立ちっぱなしで涙流れました。

スタッフはほんと日本語での表現が下手くそでyumiさんのようにすごくいい言葉表現できないのがちょっと悲しいところです。

「staff」はよくこんなのでBlogを世界に向けて書いてるなと自分でも笑ってしまいます


それにまたyumiさんのコメントを引き金にスタッフ長くなってしまいました。

yumiさんのコメントがいつも熱いんです (^O^)


ついついいらないことまで書いちゃって「staff」も困ったもんですね

今日のyumiさんのおすすめは「Times」はなん回転したことやら!!


もうすっかりこのページはyumiさん専用になっちゃいましたね (^O^)

それにこんなコメントの長いBlogにって見たことあります

まだまだyumiさんの麻里さんへの思いを書ききれないままにもうこんなになっちゃいましたね


でもいつもyumiさんに「staff」は麻里さんこと教えてもらってるんですよ。

そしていつも麻里さんの曲をまた聴き込んでいくのでした♪

DVD買って下さい~~~~

staff 様 

 こんにちは。
 
 先日のお言葉を拝見しておののきました・・・

あの神のDVD「Legendaライブ」を購入なさってないのですねっっっっ・・・・・それは非常に勿体無い事です。
ご近所さんなら貸してさしあげたい所ですが、是非!買ってその目で観て、魂をバンバンゆさぶられて欲しいです。

更に普段、CD等で聴く味わいが深くなります。

それから、告白しちゃいますが
staff 様より、私はちょっと年上ですよ^^ですので、バリバリカセットテープ世代でレンタル屋も当時は良く行ってましたし、その中で麻里さんのライブ映像(VHSテープ)も観ています。

ですが、「Tele-Contorol」を発売したあたりから私は麻里さんから離れてました。ポップな曲が増え、違和感もあったんですよね。

93年の「Lost Jeneration Ⅱライブツアー」には行ったのですが、その後のライブ活動は休止、そして露出度も減っていき、いつしか忘れていたのです。

麻里さんの活動を知った時、本当に夢中になったのは申し上げるまでもないと思いますが(復活組は皆そうみたいです)
CD,DVDを買いまくって、ファンクラブにも入り、映像だけでは満たされない気持ちが「よし!ライブへ行こう!!」となったのが昨年でした。

Aesuteticaの素晴らしいステージ。麻里さんは女神の様で、美しくそして底から湧き出る強さの様なものを感じます。
麻里さんこそ、「FANTASIA」です。♪美しき強さとGLORIA~~~♪

 このページ内のコメントがあまりに増えてしまい申し訳ありません。
今日でこちらは終わりと致します。

宜しければまた、別の記事のページにお邪魔させて下さい。

いつでもコメントお待ちしてますよ

yumiさん

麻里さんのファンの方にそれを言われるともう「staff」すごく辛いんです (T_T)

yumiさんがおののかれたのもほんとに無理はないと思います


ほんとにお前は麻里さんのファンかって!!

麻里さんファンからお叱りを受けるほどの事実なんです「Legendaライブ」を購入してないなんて(T_T)(T_T)(T_T)

ほんとにyumiさんのがお近くにおられたら今すぐにでもyumiさんの所へ飛んでいきお借りしたいそんな悲しい心境なんです。

実は「Twitter」の方でその件でEHFさんからメッセージ頂きました。

引用させていただくと「決してLIVEに行く人間がファンの証しではないと思います♪ staffさんと同じように色々な事情から行きたくてもLIVEに行けない人や、欲しいのにCDやDVDを購入出来ない人も多くいるはず!だからこれからも胸を張ってファンを公言し続けて下さい!」と励ましていただいた次第なんです。

そしてまだほんの7曲ほどですが麻里さんファンの方のお力で少しずつですが「Legenda Tour In Tokyo 」の映像がやっと「staff」にも見れるすごくありがたい状況になりつつあるところです。

ですから「staff」はその方へはなんとお礼を言ったらいいかわからずほとんどやったことのない「Twitter」でその方のフォローをさせていただいてます。

そしてこのBlogで出会えたyumiさんを初め「Twitter」やまた「Facebook」で麻里さんを盛り上げてくださってるたくさんの麻里さんのファンの方と縁を繋いでいただいた浜田麻里さんの歌声のようなすごいパワーに改めて心から感謝しているところです。

ほんとyumiさんのお近くに住んでたらな~!!

ほんとにつくずく「staff」はそう思っています


それにyumiさんは「Tele-Contorol」あたりで違和感があったんですね

僕なんて「Return to Myself」ですでに違和感ありましたよ (^O^)

あまりにもPOPな麻里さんちょっとびっくりした時期もありましたが

あの頃はTVにたくさん出られてたので「staff」はそれはそれでうれしかったんです


でも麻里さんの活動を知って戻ってこられたんですね (^O^)

麻里さんのあのVoiceを知ってる方はやっぱり麻里さんですよ!!

麻里さんのファン一度に成ったらもう絶対麻里さんのファンですよ!!

CDやDVD買いあさられたんですね今や貴重なものがありますからこれもかなり苦労されたでしょう


そしてLIVEへ麻里さんに会いに行かれたんですねあの熱い熱いステージを!!

ほんと僕は恥ずかしんですけど麻里さんのLIVEへは行ったことがないんです (T_T)

しかも麻里さんのやっと手に入れることができたDVDも「25th Anniversary Tour ''On The Wing'' in Tokyo」しかほんとにないんです (T_T)

ほんとyumiさんのとても大切にされている麻里さんのライブラリーをお借りしたいですよ(T_T)



僕はそれだけにファンの方が見せてくださった麻里さんの動画への執着が強いんでしょうね

youtubeなどでファンの方が僕の願望を少しでも叶えてくれてるんです。

最近は麻里さんの動画が削除されていくのがすごく悲しんです(T_T)


僕はあの「Aesutetica」のステージを麻里さんのファンの方のお力で映像を見ることができましたが

あのどこかにyumiさんも麻里さんと共に映られてたんですね!!


映像だけでもあの麻里さんから放たれる神々しさやほんとオーラっていうやつですか僕はの麻里さん全体から感じるとどまるところを知らないあのパワーで熱くなってしまうのにyumiさんはあの麻里さんのステージへ行かれたんですね!!

あの時の空気感と熱い熱気を感じホントなんて言うんでしょうか遠くで見ててもものすごく伝わってくる感じあの現場でしか感じられない一体感ほんとyumiさんとご一緒したかったです

あとでその時のステージのDVDを見てもあの時のLIVEの感覚が蘇ってきて忘れることできないのでしょうねほんとにうらやましい限りですよyumiさん (^O^)



それに僕は年上の方好きですよこれはホントの事ですからyumiさん

男の人は若い女の人のほうがいいなんてよく言いますが僕は違うと思いますよ

女の人はやっぱりいつまでたってもかわいい女の子だなとすごく思うんです

これは女性の特権なんでしょうね(^O^)


それにバリバリのカセットテープ時代ってところがこれまたうれしいですね(^O^)

僕も当時はカセットテープ買い込んで田舎の小さなレンタルレコード屋さん行きまくり

またちょっとでもいい音で聞きたいなんてカセットテープの種類にだってこだわってお小遣い全部つぎ込んでたくらいですから

僕は変な話最近のことにうといんです。

昔のことのほうがよくしってたりしてけっこう世間しらずなんですから(^O^)


きっと僕のBlogは麻里さん以外のところは変な事思いつくままにいっぱい勝手気ままに書いてて僕の人間性が結構でちゃってるかもしれませんね


それになぜかyumiさんにコメントいただくとyumiさんの熱いコメントにつられてでしょうか「staff」なぜか真剣になってまじめにコメントしてしまうんです。(^O^)

そして気がつくとまたこうやってコメントが長くなってしまうのでした


こんなかわった「staff」で良ければいつでもコメントお待ちしてますよyumiさん
flower-digiclock

decoboko.jp

プロフィール

michiworkstaff

Author:michiworkstaff
代表の「michiwork」さんと全く違う情報発信していく手作り家具と雑貨のお店「michiwork」のstaffによるBlogです。

でも誤字脱字は気にしないで下さいねみなさん!!

カテゴリ
michiworkへのリンク
staffのTwitter
最新記事
ナチュラル家具と雑貨のお店 Welcome! 「michiwork 」

マウスで見る方向変えられます

タグクラウドとサーチ

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
てんとう虫がうろちょろするよ(Twitter連携してます!!)

てんとう虫がうろちょろします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。