スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーソフトを紹介してくれるところのご案内 いろいろと

再び「staff」です。

先ほど「売れないネットショップどうすれば! FC2ショッピングカート その10 カスタマイズ No005」にて

FC2ショッピングカートのcustomテンプレートの

画像のアップロードとショップロゴの設置方法をご紹介しましたがちょうどこの部分ですね


FC2カートcustom009-03



きっと中にはパソコンで絵がかけるのとかどうやってショップロゴ作るのとか

それはそれはいろんなこと思われたかたがいると思います


簡単なものならWindow標準の「ペイント」でもいけますし

ワードだってエクセルだってパワーポイントだってショップロゴ作れますよ


プロの方は業界標準といわれる「Adobe」の製品をお使いでしょう

きっと定番の「Photoshop」「Illustrator」「Fireworks」といったところでしょうか

商用ベースのすごく高機能なソフトでお仕事されてると思います

その分パソコンのパワーは入りますよ

中には3Dソフトを使われたりCADソフトなどもうパソコンで絵を描く方法は様々・・・・

それにスキャナでお店の画像を取り込んだり

デジカメやスマホなどでも画像を取り込めますし何でもありですよ


でも初心者の方におすすめなのが

取急ぎになりますがフリーソフトがとても便利ですよ

ちょっとフリーソフトを紹介しているホームページをご紹介しておきましょうね


検索エンジンで「フリーソフト紹介サイト」と打っただけでもものすごい量です

ほんと20年くらいまえはこんなになかったんですほとんど有料ソフトだらね

今はただでほんと高機能で使えるフリーソフトが沢山でいい時代になりましたね


Vector

k本的に無料ソフト・フリーソフト

フリーソフト100

窓の杜

などなど多数あります


ちょっとマニアな方へは

ワールドソフト

ソフトアンテナ

filehippo.com


などなどありすぎるくらいありますよ

本屋さんでもフリーソフトの本が多数あります。


でも僕のBlogにも取り上げたんですが

えぇ!! あの高嶺の花のフォトショップやイラストレーターが無料に!!」が

ちょとバージョンは昔のCS2ですが基本操作はムチャクチャ変わってません

もしお使いのパソコンで動くのならこれからプロを目指す方にはお勧めです

ほんと使いこなせないくらいの高機能ですから



使い方は検索エンジンで「○○の使い方」でもたくさん出ますし

youtube」や「動画マニュアル.com」などで使い方教えてくれますからね

一番使いやすい自分とパソコンにあったソフト使ってみて下さいね



ただしソフト同士の相性により喧嘩(コンフリクト)なども発生するので入れ過ぎにはご用心を


これでパソコンをメーカーに調子が悪いとか立ち上がらないとかで

修理に出すとほぼ強制的に「ソフトの不具合」として処理されて

お金を取られる上リカバリされてパソコン初期化帰ってきちゃうんですから


「staff」はそんなお仕事してたからほんとですよこれ信じられます


日頃から大事なデータ音楽や動画などは著作権がとか言われるし

特に思いでの写真やご自分で作られた書類などは必ずバックアップして下さいね


そんな時にはweb上で写真を加工してくれるサイトサービスもありますよ

例えば

画像加工の無料サイト:写真加工.com

無料画像加工サイト::もじまる

などなど


他にもNAVER まとめなどにもこんな特集が

使ってみたよ!無料写真・画像加工サイトのリンク集

とにかくショップロゴ作れる環境はたくさんあるのでお好きなものをどうぞ



スポンサーサイト
flower-digiclock

decoboko.jp

プロフィール

michiworkstaff

Author:michiworkstaff
代表の「michiwork」さんと全く違う情報発信していく手作り家具と雑貨のお店「michiwork」のstaffによるBlogです。

でも誤字脱字は気にしないで下さいねみなさん!!

カテゴリ
michiworkへのリンク
staffのTwitter
最新記事
ナチュラル家具と雑貨のお店 Welcome! 「michiwork 」

マウスで見る方向変えられます

タグクラウドとサーチ

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
てんとう虫がうろちょろするよ(Twitter連携してます!!)

てんとう虫がうろちょろします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。