スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

michiworkならまち出店情報にちょっと追加ランチのおすすめお野菜です!

先ほど「michiwork」さんの

奈良県興福寺近くで行われる手作り市「クラフトサーカス]」への

1/22緊急出店情報として「staff」お伝えしましたが

ちょっとそういえばこの時期のあのお店の追加の情報を急に思い出しました。


お食事の情報です!!

「staff」は音楽もとても大好きですが食べるのもかなり大好きです。


奈良県はは結構お野菜が有名だったりします。

冬の寒い時期はお魚と思われがちですが実はお野菜も美味しい時期が冬です。


しかし有名な美食家の方が「奈良には美味しいものがない」なんて語ったのがきっかけで

ずっと「奈良には美味しいものがない」なんて何十年も言われてきたらしんですが


ここ数年の間に美味しいものを出してくれるお店がたくさんできてきて

雑誌の特集やテレビのグルメ番組で取り上げられることもしばしばあるくらいです。

奈良県に本当に美味しいお店が増えることはいいことですよね。


全国レベルで有名になったこってりの豚骨ラーメン屋さんとか

ナチュラルなお店としては線路沿いでいつの間にやら全国レベルお店とか

囲炉裏で有名な隠れ家的な炭火焼のお店だってあるし

東大寺の近くは超有名なミシュランの星とったお店までちゃんとありますよね。



今回は「michiwork」さんのならまち緊急初出店ということでちょっとならまちの

おすすめのお野菜のお料理を頂けるお店をちょっとご紹介します。

実はならまちにはちょっと有名な関西のグルメ雑誌あまから手帳やテレビの取材など来るお店があるのです。

(安いうまいがボリューミーが心情の関西ウォーカーとかではなしちゃんとしたグルメ情報ですよ)


奈良町でお野菜のお店で有名なのは2件だったと思いますが

増えてるようでしたらまた「staff」に情報くださいね。

(本当はランチよりも夜のお食事が2件とも断然いいですからぜひ夜に行っていただきたい!!)

→「粟」ならまち店さん

→「旬菜ひより」さん


「staff」はどちらのお店もおうかがいしたことがありちゃんと味わいましたよ。


今ホームページにのってるランチメニューは食べてませんが

そんな中で僕のおすすめは「旬菜ひより」さんです。

「粟」さんもかなり食べログでも高評価ですが

おそらく和風な「」さんはとくにランチは予約制で断られることでしょう。


それよりもお店がちょっと洋風な「旬菜ひより」さん。


食べログではお店の方が人をみて・・・なんて冷たい評価も一部の方でありますが

僕は全くその方は違うと思うんです。


食べに行けば私たちは確かにお客さんですよね。

でも食べに行ってお食事を楽しくいただくのはお客さんとお店との協力関係がないと生まれません。

そんな事がたしか関西のグルメ雑誌「あまから手帳」にも書いてあったような気がします


ですからよく見かけるんですが上から目線でお客さんだって態度ではなし

お店といい関係を築けるように食べる方も心を開いてそっと心遣いが秘訣だと思います。


ちゃんといい関係が生まれるとお値段据え置きでちょっとお高い食材にコソッと変えてくれたりして

こそっと他のお客さんにバレないように「今日はこちらのほうがおすすめなので」とか

ちょっと珍しものが手に入ったのでといって味見をコソッとさせてくれたり

いろいろうれしいことがほんとにいっぱいあるんですよ。

(ここだけの話ひよりさん2回めの訪問でコソッとサービスして頂きました。)

食べログに冷ややかに投稿された方はきっとお店とのいい関係を築けなかったんでしょうね


あくまでお店に対して偉そうにしたり食べに行っても

お料理をほっといて喋ってばっかりの人よくみますが(女性の方は特に多イイですよね!)

そういう方はファミレスとかファーストフードとかでいいんじゃないでしょうかね


わざわざお食事に行かれても喋ってたらほんとにお料理がまずくなってるでしょ

きっと最初の一口目二口目と違って最後は全く味も食感も変わってますもんね


はやく食べてあげないといつも美味しいタイミングでお料理で出してくれて

ほんと真剣にお料理を作ってらっしゃるシェフやマスターに失礼なんですから!!

主婦の方だったら真剣にお料理をする方のキモチとできたてを食べてほしいキモチわかりますよね。



すみません食べ物の話になるとつい熱くなっちゃってちょっときついこと書いちゃいました。

でもお食事を食べに行く時だけのお話じゃないと思うんです。


どんなお店でも客だからって上から目線で偉そうにはいけませんよね

そんなことだったらお店といい関係を気づくとかの問題じゃなしに

「もう二度とくるな!!」ってお店に思われてますよ!!


ここだけの話実はひよりさんのマスターはとても優しい方なので

是非マスターの手が空いてる時にそっとマスターにお野菜のお話を

こちらがお野菜好きなんですって態度で望めば優しくいい雰囲気にしてくれます。


いいお店はこちら側から心を開いて話しかけると

とって置きのお店の情報だって今日はこれ食べてっておすすめを必ず教えてくれます。

こちらが心をひらかないとお店の人はなにも語ってくれませんよ!!

ほんとはお店が客を選ぶんじゃなくって自分がお店を選んでしまっているのです。


それにマスターに紹介していただいたんですがひよりさんのシェフは女性のかたでしが、

和歌山県の今は廃れましたが当時はすごかった傍流名なホテルの黄金期の出身の方で

女性ならではの繊細な味付けの味で「staff」は素材の味を生かしたお料理に感激でした。

マスター自らお店のランチとディナータイムの合間にも「ひよりさん専属農園」にわざわざ行かれて美味しい野菜を作ってます。

(お店といい関係を保てれば自身のあの一品を紹介して頂けるでしょう)


ですからそんな自分たちで作ったお野菜を

素材の味を生かしたお料理で提供してくださるから気持ちもこもってます。


あぁいかん!!

ほんとに食べ物のお話も熱くなってしまって長くなってしまいました。

「staff」板さんとかシェフとか小さい時から料理の世界に憧れてたんです。

ですから食べ物への関心がすごくあるんです。

今となってはフードアナリストも捨てがたい!!



というわけで「staff」の言いたかったことは

お店で最上のサービスをしていただくには決して偉そうな上から目線の態度はいけませんね

お店とどれくらいいい関係を築けるかそれはお店を訪れた方あなたのお力ですよみなさん。


ぜひお店といい関係を築いていって下さいねみなさん。


スポンサーサイト
flower-digiclock

decoboko.jp

プロフィール

michiworkstaff

Author:michiworkstaff
代表の「michiwork」さんと全く違う情報発信していく手作り家具と雑貨のお店「michiwork」のstaffによるBlogです。

でも誤字脱字は気にしないで下さいねみなさん!!

カテゴリ
michiworkへのリンク
staffのTwitter
最新記事
ナチュラル家具と雑貨のお店 Welcome! 「michiwork 」

マウスで見る方向変えられます

タグクラウドとサーチ

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
てんとう虫がうろちょろするよ(Twitter連携してます!!)

てんとう虫がうろちょろします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。